下半身痩せ 成功

leg-slim-sports-4

脚が細くなる運動の9つ

長く座ると、足が太りやすいことである。時々椅子から離れることを忘れないでください。それに、ついでに、効果のある、短時間で、道具無しで、簡単にできる脚が細くなる運動をすれば、一石二鳥だろう。以下に、美脚ももつ海外モデルのよくやっている9つの脚が細くなる運動を紹介する。

 

一、太ももの前筋に対応する脚が細くなる運動

 

片脚で立ち、もうひとつの足が後ろに曲がり、6秒維持した後に替える。

 

それぞれ足を変えて、3回する。

 

膝に大きな負荷をかけないように、足を支える膝がすこし曲がってもよい。

 

脚が細くなる運動

脚が細くなる運動

 

二、ももの裏筋に対応する脚が細くなる運動

 

左足を伸ばし、右足が左足へ曲がり、身体を前へ傾く、両手で左足首をそっと支え、8秒維持して切り替える。

 

両足それぞれ3回する。

 

 

三、大殿筋と腰の横部分を対応する脚が細くなる運動

 

あぐらをかいてすわり、右足が左足を越え、左手は右ももの外側に支え、体をまっすぐに立ち右へ回転し、6秒維持して切り替える。

 

それぞれ3回する。

 

四、太ももの内側や後ろ側のための脚が細くなる運動

 

足をできるだけ広げて(太ももがちょっときついと感じるほど)地面に平に貼り、体をできるだけ前に傾く、6秒維持して切り替える。

 

それぞれ3回操作する。

 

五、太ももとすねの後ろ側を対応するストレッチ

 

横になり、左足を曲げ、足の裏が地面に貼り、右足を上へ上げ、両手が右足の爪先に触れ、6秒維持して切り替える。

 

それぞれ3回操作する。

 

六、ももの前側や股関節をストレッチする

 

右足を曲げ、つま先をチェアに置き(関節が傷付けないよう、膝の高度はつま先より高くする)、左足が前に曲がり、足の裏は平に地面に貼り、両手を腰にあてると、上半身をまっすぐに立ち下へおさえ、6秒維持して切り替える。

 

それぞれ3回ストレッチする。

 

脚が細くなる運動

 

七、ももの前側とすねの後ろ側を狙う脚が細くなる運動

 

左足を曲げ、足の裏にチェアに置き、右足を伸ばし、体をまっすぐに立ち前へおさえ、6秒維持して切り替える。

 

それぞれ3回練習する。

 

脚が細くなる運動の八:ももとすねの後ろ側をストレッチする

 

左足を伸ばし、左足のかかとが地面に置き、つま先を上へ上げ、膝を両手でそっと支え、脊椎をまっすぐにし前に傾き、6秒維持して切り替える。

 

それぞれ3回操作する。

 

脚が細くなる運動の九:すねの後ろ側と全体の股関節をストレッチする

 

後ろの足を伸ばし、前の足を前に曲がり、箭步を維持し、6秒維持して切り替える。

 

それぞれ3回操作する。

 

この9つの脚が細くなる運動は最も効果的なももやせ方法の1つだよ。ハイヒールを着ているので、長く立ったり座ったりすると、腿部の筋肉の緊張になりやすく、脚が細くなる運動によりも筋肉をリラックスできる。ジョギング後にはこの脚が細くなる運動をし、緊張の筋肉をリラックスさせ、筋肉に積み上げた乳酸も取り除くことができる。

Thin-foot-method2

食事での足痩せ方

食事での足痩せ欲しいなら、寒性の食物をあまり食べないほうがいい

 

足痩せるための食事には、血液の循環にいい食品があるべきです。新鮮な血液と養分は足に送達できないと、腿と尻は腫れ手なれます。

それに、冷たい身体も血液の循環を遅くならせていく、水腫を引く恐れがあって、だから、足痩せ方の食事には体に涼性と冷たい食物を摂取することを避けるべきです。

例えば:レタス、茄子、トマト、メロン、大根、スイカ。ニンニク、唐辛子、コショウ、生姜などなら、これらの食物は体を十分に暖かくになれて、血液の循環を促進して、汗を出せていきます、足痩せ方の食事に時々食べできます。

その他、足痩せ方法として、ビタミンEを摂取しべきです。血液の循環を促進すると、不可欠の栄養素はビタミンEです。ビタミンEでは血液の循環を高めることの同時に、体は酸化を防止するできて、細胞の性能を回復できます。

ビタミンEが含まれている食物は:杏仁、いわし、うなぎ、大根葉、オリーブオイル、小麦胚牙、シュンギク、ほうれん草、ゴマ。ご飯の時に食べても、間食として食べても、ビタミンEが含まれている食物を多く食べることは確かに足痩せ方法によいですよ。

 

ビタミンEは血液の循環を促進することができたり、足太りを解消されたり、肌を綺麗に緩ませます。ある食物のカロリーは低いから、バランスに配分するべきです。

原則二:足痩せるための食事に、塩の量が多すぎない

食べて痩せる場合、塩の量が多すぎないことを注意してください。体内には塩分は増えれば、体は塩分の濃度を一定の状態に調整させます。それは多く水分が必要で、水分の溜めるとなりました。体内の余計な水分は排泄するのができなければ、新陳代謝の問題が出しなく、腎臓機能も弱くなって、足は腫れくなります。

だから、食事で足痩せ方法に塩の用量を把握して、調味、方法とメニューの選択からやりましょう。

そのほか、体内の塩分を排泄することに役に立ちがあるの食物をもっと摂取することがよい健康的な足痩せ方です。例えば、カリウムがあるの食物は排尿を促進することに非常に重要です。痩せるための食事には豆の種類、ハトムギ、冬瓜など、このような利尿な食物を選んで、飲料なら、ジュース或いは炭酸飲料じゃなくて、利尿なウーロン茶は選択するほうがいいです。充分的な排尿排毒を通って、体内の塩分は過量しないで、足は腫れないのは当たり前ことです。

カリウムが豊富あるの植物:セロリ、カリフラワー、大根、レンコン、トマト、ジャガイモ、海苔、しいたけ、バナナ。
カリウムは塩分をコントロールするの不可欠的な栄養素で、体内塩分の排泄を促進することができるものです。緑、黄色い野菜より、色淡く野菜はもっとカリウムを含める、そして、大切なのは、痩せるための食事にバランスで摂取するべきだとのことです。