Month: 1月 2017

下腹部ぽっこり解消方法

下腹部ぽっこり解消方法

われわれは長く机を向かって、座っているではありませんか。そのゆえ、体に脂肪が積みやすく、臀部、もものほか、最も致命的なのは下腹のあたりだよ。そのあたりは、たくさんの脂肪があり、ぼっこりとなる。それでは、下腹部ぽっこり解消にはどんな方法があるのか。

 

私はネットで海外の下腹部ぽっこり解消方法を探し、以下のようにまとめてみました。

 

下腹部ぽっこり解消方法

下腹部ぽっこり解消方法

 

まず、運動が第一の下腹部ぽっこり解消方法だというまでもない。

 

下腹部ぽっこり解消運動というと、階段に昇るのは一番だ。

 

そして、椅子に長く座わなければならないとき、上半身がまっすぐに維持し、骨盤が後ろへ移し、上半身がまっすぐに維持し、骨盤が後ろへ移し、そしてゆっくりとお尻を上へ上げ、緊張状態に至ると、また戻る。こうやって繰り返す。

 

次に、正しい姿勢で座るのも下腹部ぽっこり解消方法になる

 

座る姿勢を注意しなければなりません。要するに、端正な姿勢ですわることだ。

 

その三、下腹部ぽっこり解消するには、適時に排便すること

 

排便したい時に排便することだ。排便したい時、無理やりに我慢してしまったら、下腹が膨れやすく、直腸粘膜が鈍くなる。そのきっかけで、下腹部ぽっこりを形成する。

 

また、朝に起きた後、冷たい飲み物を飲んで、或は野菜をたくさん食べ、胃腸を蠕動させ、排便を促するようにする。

 

下腹部ぽっこり解消方法

 

その四、腹式呼吸法で下腹部のぽっこりを解消する

 

腹式呼吸の方法とは、息を吸う時、腹が膨み.息を吐くときは詰める方法だ。これで胃腸蠕動の刺激を働きかけ、下腹部ぼっこり解消に助かる。

 

その五、下腹部を締めること。

 

普段に歩くや立つ時、腹を常に締めることと覚え、更に腹式呼吸を配合する。

 

下腹部ぽっこり解消には、上記の方法で長い期間内に堅持すれば、その効果が現れる。短期間には、どの方法でも下腹部ぽっこりを解消できないといえる。