Month: 2月 2015

下腹部痩せ

飲食の下腹部痩せ方法

下腹部が贅肉が多く張っていて「腹張り」と呼びます。腹張りになって主な原因は飲食過量と運動不足です。だから、下腹部痩せたいなら、飲食と運動の面で入手します。それから四つの下腹部痩せ食品を紹介して下腹部の贅肉を取れます。

 

 

 

現代人は椅子に座る時間が多いで運動しないと下腹部が張っています。或いは産後ができた腹バリもあり、下腹部痩せたいなら飲食の面で注意しなければなりません。

エンバク

エンバクは低糖で栄養が高いな高エネルギー食品です。その栄養素が高くだけでなく、質量もいいです。現代人にモテる食物の1つです。即食燕麦、缶に入れたエンバクの飲み物などの商品はとても人気があります。しかし、皆は燕麦に対する認識はコレステロールを下げることに止まれます。実は、エンバクの繊維が豊富で水性繊維の量が多くで排便に役立ちます。同時に、エネルギーの摂取、胃腸に排出時間を延長し、飽満になりやすく、便の体積を上り、腸の止まる時間を加え、腸があまりの毒素を吸収することを防ぎなどに役立ちます。

 

下腹部痩せ

 

バナナ

下腹部痩せ飲食はバナナに離れません。それでは、バナナはどんな効果がありますか。まずは、1つのはバナナは400グラムのカリウムがあり、その微量鉱物質は体内の余りのナトリウムを排除できて、腹の膨れ感を減少できます。それから、バナナは消化に役立つ酵素が含み、食物が腸に止まる時間を縮めます。バナナは抗性澱粉があり、普通の澱粉より消化しにくいです。飽満感と新陳代謝を促進し、血糖が体脂肪への転化も減少させます。

普通の卵はダイエットの作用もあります。その上、卵は下腹部痩せに特に有効です。ご存知のとおり、卵は栄養が高く、研究による、朝が卵を食べた人は一日中飢えることはほとんどありません。卵が含んだタンパク質と脂肪は飽きる感をさせます。

タケノコ

漢方の医学にはタケノコが食欲がなく、通便が悪く、便秘、体型が肥満、癌などの病気を治療できると思われます。タケノコの粗い繊維と水性繊維が多くで胃腸の動きと排便を促進でき、エネルギーが低いです。下腹部痩せにすごく役立ちます。タケノコの茎は多様な繊維があり、多糖体と鉱物質亜鉛は癌の抵抗、免疫力を上がりにいい効用があります。